クエラピス(KuehLapis)

銀座のクエラピスThe Story of Ginza

クエラピス meets GINZAStory01

お酒と一緒に楽しんだら、
クエラピスの楽しみ方は
無限大に広がるのではないか?

青森県六ケ所村に本拠地を置く、株式会社ビッグオーシャン社長の和田信一郎が、インドネシアで出逢ったハレのお菓子「クエラピス」。この「クエラピス」を、極上のスイーツとして開発したのは、レストラン「North 40-40」の平林和シェフでした。

銀座4丁目のフランス料理老舗「銀座レカン」にて修行した平林シェフは、考えます。
「この『クエラピス』は、大人の街・銀座にマッチするのではないか。お酒と一緒に楽しんだら、このお菓子の楽しみ方は無限大に広がるのではないか」と。

そんな平林シェフのアイデアを聞かされていた和田社長。ある日、常連客として通っている銀座の名店「BAR保志」で、オーナーバーテンダーの保志雄一さんに、何の気なしに「クエラピス」の話をしてみました。

インターナショナル・バーテンダーズ・コンペティションで総合優勝した、世界一のバーテンダーである保志さん。なんと「じゃあ、そのお菓子を食べてみたいな。そのレストランに行くよ」。そう言ってくれたのです。

バーテンダー meets AOMORIStory02

お酒に合う、新しい「クエラピス」
の開発に挑戦。

こうして、レストラン「North 40-40」を訪ねた保志さんは、平林シェフとの対面を果たします。
お互いにおいしいものが大好きで、銀座という共通項があったふたりは、すぐに意気投合。お酒に合う、新しい「クエラピス」の開発に取り組むことにしました。

「ウイスキーには、スモーキーなものが合いそう」「ワインにはやっぱりチーズが…」。
あれやこれや楽しいアイデアが生まれ、試行錯誤を重ねた末、ついに新しい「クエラピス」が誕生しました。

銀座が生んだ、大人のためのプレミアムな「クエラピス」。

大切なあの人とのお酒や、独りで過ごす静かな夜のお酒に。
ぜひ、あなただけの楽しみ方を見つけてください。

銀座のBAR保志から生まれた、
お酒に合うスイーツ「クエラピス」

シンプルなお酒が、
「クエラピス」を合わせることで、
ひとつのカクテルになるんです

一般的にスイーツというと、どこにでもあるような感じがするじゃないですか。でも、「クエラピス」を初めて食べたときに、「今までにない、ちょっと違ったスイーツが出てきたな」と思ったんです。
「これなら、銀座で出しても面白い」、と。マティーニにオリーブ、マンハッタンにはチェリーが入っているように、シンプルなお酒が「クエラピス」を合わせることで、ひとつのカクテルになる。

お酒に合う新しい「クエラピス」を開発するため、平林シェフにはあれこれわがままを言いましたが、完璧なものに仕上げてくださいました。お酒と会話を楽しみながら、この「クエラピス」を銀座から世界に発信するお手伝いができればいいなと思います。

もちろん、家庭でもお酒のシーンで活躍することでしょう。付け合わせのことをガーニッシュというのですけれど、家庭ではなかなかこれ!というものを見つけるのが難しい。だから、この「クエラピス」をガーニッシュとしてぜひ活用してほしいです。
そして、大切な人と親密な時間を過ごしてもらえればうれしいですね。

お酒に合わせて選ぶMake a selection based on your favorite beverage

世界一のバーテンダー・保志雄一さんが監修した大人の「クエラピス」。
カットしてお酒に合わせれば、それだけで極上のカクテルが完成です。

スモーキープレーン×ウイスキー

アイラ・モルト、ブレンデッドウイスキーなど、どんなウイスキーとも相性抜群で、それぞれの楽しみ方ができます。ハイボールやオンザロックでもおいしくいただけますが、おすすめは「氷を入れずに1:1で加水して、香りをアップさせた水割り」。スモーキーな仕上がりのクエラピスが、ウイスキーの味わいをぐっと引き立ててくれます。

キャラメルナッツスモーク×ダークラム or ブランデー

色付きのハードリカーとベストマッチする「キャラメルナッツスモーク」。ラムは、ロックかストレートで香りを楽しむのがおすすめで、ブランデーはもちろんストレートで。ナッツの食感も楽しめるので、デザート感覚でお酒を楽しみたい方にも。ナイトキャップとして味わえば、優雅で贅沢な時間を過ごすことができます。

グラナパダーノ×ワイン

イタリア北部で生産されるハード系チーズで”イタリアの至宝”と呼ばれるグラナ・パダーノチーズを使用しています。このチーズは、パルミジャーノよりも熟成期間が短く、ライトな味わいが特徴。そのため、どっしりしたフルボディの赤ワインから、甘味のある白ワインまで、お好みのワインのおいしさをワンランクアップさせてくれます。

シャンパンストロベリー×シャンパン

栃木県産のとちおとめをふんだんに使用した従来の「ストロベリー」を、保志さんの監修のもとでシャンパンに合うように改良したのが「シャンパンストロベリー」。
つぶつぶ感まで楽しめる甘酸っぱいイチゴのフレーバーが、シャンパンのシュワシュワを引き立て、フレッシュストロベリーにも負けない抜群のハーモニーを奏でます。

お酒に合うスイーツ銀座のクエラピス

保志雄一 監修

お味はスモークプレーン、キャラメルナッツスモーク、グラナパダーノ、シャンパンストロベリーの4種です。
4ヶ入り(各1個)¥1,800(税込)と8ヶ入り(各2個)¥3,600(税込)の2種類ございます。

クエラピスとお酒の相性チェックCompatibility Check

世界一のバーテンダー・保志雄一さんがおすすめする
「銀座のクエラピス」と代表的なお酒との相性。
でも、保志さんはいいます。
「これは、あくまで僕の好み。ぜひご自身の好きな組み合わせを見つけてくださいね」。

さぁ、あなたの今夜の組み合わせは?

保志さんにクエラピスの定番商品とお酒との相性もチェックしてもらいました。

※ワインについては、ぶどうの産地・品種・熟成度によって、テイスティングが異なってきますので、
お好みの組み合わせをお楽しみください。
トップ
銀座のクエラピス