クエラピス(KuehLapis)

クエラピスについてAbout KuehLapis

インドネシア生まれの、ハレの日の菓子・クエラピス
焼きたての贅沢な美味しさをあなたに―

クエラピスとは、インドネシアやシンガポールで愛されている“ハレの日のお菓子”。
12層からなる、ほんの少しスパイシーな焼き菓子で、一層一層を丁寧に焼いています。
たっぷりのバターや卵、そして肥沃な大地が育んだ青森の特産品も使用しました。
リッチで贅沢な美味しさをぜひ味わってください。

詳しく見る

おいしさのこだわりポイントPoint

希少糖(レアシュガー)を惜しげなく!
Point
希少糖(レアシュガー)を惜しげなく!
香川大学で基礎研究が進められている希少糖(レアシュガー)は、さまざまな機能を持つため、各分野で注目されている甘味です。クエラピスには、この希少糖を含むシロップを使用しています。美味しいだけでなく、健康を気にする方にもおススメ!
食材の宝庫・青森の地場品を使用
Point
食材の宝庫・青森の地場品を使用
すべてのクエラピスにたっぷり使用する卵は、地元産の鮮度抜群のものを採用。そのほかにも「アップル」には青森特産のりんごを、「抹茶ゴンボン」には工場のある六ケ所村のゴボウを使用。美味しさのため、食材にもこだわりぬきました。
クエラピスの焼き上がりを実現した技術力
Point
クエラピスの焼き上がりを実現した技術力
クエラピスは、一層一層を丁寧に焼き上げるのが美味しさの秘訣。ところが、今のオーブンでは全体に熱が回ってしまうため、どうしても最初に焼き上げた部分が焦げてしまいます。そこで、焦げつかない特殊なオーブンを開発!本場に負けない、焼き上がりが実現しました。

最新情報News

一覧を見る

Instagram